「歩道橋の下で」
                             とっきーさっきー:作

警告文
  警告 盗撮は犯罪です! 絶対に行わないでください!


おことわり
 

  この作品は全て空想で書かれています。実在の人名、団体とは一切関係がありません。
  また、この作品の著作権は「とっきーさっきー」が所有してます。作品の無断転用もかた
  くお断りします。違反した場合「著作権法」によって「刑事罰」と「民事罰(損害賠償)
   が与えられますので、ご承知下さい。

【登場人物 紹介】
 
   この物語の主人公で、うだつの上がらない中年サラリーマン。
   虚しい日常生活の憂さを晴らそうと、兼ねてからの性癖である盗撮を始める。
   だが、女性の下半身を狙う『盗撮』という刺激に取り憑かれ、その身を滅ぼし掛けている。
 重蔵さん
   歩道橋の下で暮らす気のいいおじさん。
   絶好の盗撮ポイントを提供するも、そのせいで社会生活に支障をきたし始めた『俺』を心配し、親身
   になって助言を与えてくれる。
 可憐な美少女
   毎朝決まった時間にこの歩道橋を利用している少女。
   この少女に出会った『俺』は、吸い寄せられるように現場に通い詰め、やがては人生の転機を迎える
   ことになる。

 小説題名
  第1話  見上げればパンティー  17-04-02 

  第2話  ときめく美少女は……縞パン? 17-04-09 

  第3話  少女に導かれるままに……  17-04-16 

  第4話  歩道橋の下より愛を込めて  17-04-23